歯科でのアドバイス

高齢化社会と歯科との関係

クリニックでの美容情報

歯科との付き合い方について

自分の健康は自分で守ることが前提です。歯についても同じです。ただ、そこで、歯科医が介在することで、一層、歯の健全さが保たれるのです。一般人が自分だけで熱心に歯磨きをしても、決して完璧を期することはできません。そこで、専門家である医師のチェックをうけ、アドバイスをもらうことで、良好な状態を保つことができるのです。医師が見ると、プロとしての気付きが必ずあります。それを患者に伝えることで、患者の歯のケアの完成度がより高まるのです。患者としては、アドバイザーとして歯科医と付き合うことが、大切です。

歯医者さんで行えること

歯医者は苦手という人は多いですが、子供だけでなく大人の男性でも、歯を削られている時の金属音が嫌いと言います。しかし最近では麻酔治療をしてくれるところが増えていますし、院内にもリラックス効果のある香りがしたり、音楽を流しています。虫歯は放っておいて自然治癒はしませんので、早めの受診がお勧めです。むし歯を治してくれるだけでなく、入れ歯を作ったり、乳歯や親知らずの抜歯、歯周病の治療など歯医者の仕事は多岐に渡ります。また治療以外にも、歯磨き指導や歯石や喫煙者のヤニ取りなど、虫歯予防も行えます。